どんぐりの家 それから 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveのどんぐりの家 それから無料サンプル&試し読み


▼第1話/一冊のノート▼第2話/ななふく苑▼第3話/一杯のお茶▼第4話/谷間の花▼第5話/小さな願い▼第6話/悲の淵より▼最終話/議会請願●主な登場人物/田崎圭子(聴覚障害者のための施設「ふれあいの里・どんぐり」に支えられて育った少女。聴覚障害に配慮した老人ホーム建設にむけて運動をする)、国武静子(聴覚障害者のための老人ホーム「ななふく苑」の施設長。ろうあ者相談員として、山村に住む老人たちをバックアップしてきた)、所長(障害を持つ人に働く場を与える共同作業所「TOMO」の所長。障害者自立支援法により、作業所の運営も困難に)、田原敏子(障害があり「TOMO」を利用していたが、障害者自立支援法によって利用料が払えなくなり退所)●あらすじ/圭子が「どんぐり」で仲良くなった郷田トキという老人が、持病のリウマチによって通所困難となり、地元の老人ホームへ入所することになった。だが、聴覚障害を持つ老人は、手話が通じないために十分な介護サービスが受けられないという現状を圭子は知る。“手話が通じる老人ホーム”を作るには多額の資金が必要な上、県の認可も下りていない。それでも圭子は、支援者とともに活動を続けるが…(第1話)。●本巻の特徴/ろうあ老人のために汗を流す、ろうあ者相談員や手話通訳たちがいる。障害者自立支援法という“美しい法律”に苦しめられる障害者たちがいる。そして、彼らを助けようと立ち上がった人たちがいる…社会のあり方を問いかける感動作!●その他の登場人物/谷口ひとみ(「ななふく苑」の新人職員)、風間(「TOMO」の新人職員)



どんぐりの家 それから無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


どんぐりの家 それから詳細はコチラから



どんぐりの家 それから


>>>どんぐりの家 それからのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「どんぐりの家 それから」を楽しむのであれば、スマホが一番です。大きなパソコンは持ち歩くことが不可能ですし、タブレットも電車やバスの中などで閲覧するという時には向いていないと言えるのではないでしょうか。
BookLive「どんぐりの家 それから」のサイト次第では、1巻全部を無償で試し読み可能というところも見受けられます。1巻を読んで、「面白いと思ったら、2巻以降の巻を有料にて読んでください」という戦略です。
スマホにダウンロードできるBookLive「どんぐりの家 それから」は、お出かけ時の持ち物を軽減するのに一役買ってくれます。カバンやリュックなどの中に読みたい本を入れて持ち運ばなくても、思い立った時にコミックを閲覧することができます。
BookLive「どんぐりの家 それから」が親世代に支持されているのは、子供の頃に読みふけった漫画を、新しい気持ちで手っ取り早く楽しめるからということに尽きるでしょう。
実際に放映されているアニメを毎週オンタイムで視聴するのは困難だとおっしゃる方でも、無料アニメ動画として配信されているものなら、ご自身の都合に合わせて見ることも叶うわけです。


どんぐりの家 それからの詳細
         
作者名 どんぐりの家 それから
どんぐりの家 それからジャンル 本・雑誌・コミック
どんぐりの家 それから詳細 どんぐりの家 それから(コチラクリック)
どんぐりの家 それから価格(税込) 648
獲得Tポイント どんぐりの家 それから(コチラクリック)