「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで無料サンプル&試し読み


「当事者主義」という編集方針を掲げ、その時代の話題の出来事について、関係者たちの証言をもとにした記事を掲載し続けてきた月刊『文藝春秋』。そんな『文藝春秋』の記事で戦後70年を振り返る特別増刊全4巻を刊行。第1巻は、「終戦から高度成長期まで」。戦後最大のスクープといわれる「昭和天皇独白録」をはじめ、「死後十五年目の発見 処刑直前の日記公開 東條英機」や「『貧乏人は麦を食え』のヒトの回想 大蔵大臣はつらい 池田勇人」、「時の幹事長がぶち上げた政権構想 日本列島改造の青写真 田中角栄」などを掲載。



「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで詳細はコチラから



「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで


>>>「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期までのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「家の外でも漫画が読めたらいいな」と言う方にちょうど良いのがBookLive「「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで」だと言っても過言じゃありません。荷物になる書籍を持って歩くこともなくなりますし、荷物自体も減らせます。
電子書籍というものは、気付くと金額が高くなりすぎているということがあり得ます。だけども読み放題でしたら毎月の利用料が固定なので、ダウンロードし過ぎたとしても支払金額がバカ高くなるなんてことはないのです。
多種多様なサービスに打ち勝って、ここまで無料電子書籍というものが広がり続けている要因としましては、地域密着型の本屋が少なくなっているということが考えられます。
BookLive「「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで」が大人世代に受け入れられているのは、子供の頃に幾度となく読んだ漫画を、新しい気持ちで容易く見ることができるからだと言って間違いありません。
読んでみた後で「前評判よりもつまらなく感じた」となっても、一度開封してしまった本は返すことなどできないのです。だけども電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、こうした状況を防ぐことができるのです。


「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期までの詳細
         
作者名 「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで
「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期までジャンル 本・雑誌・コミック
「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで詳細 「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで(コチラクリック)
「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで価格(税込) 800
獲得Tポイント 「文藝春秋」で読む戦後70年 第一巻 終戦から高度成長期まで(コチラクリック)