孤愁〈サウダーデ〉 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの孤愁〈サウダーデ〉無料サンプル&試し読み


「父が精魂を傾けながら絶筆となってしまったこの作品を、必ずや私の手で完成し父の無念を晴らすつもりだ」――その公約を果たすためには、30余年の歳月が必要であった。本書は、「孤愁(サウダーデ)」を毎日新聞連載中に新田次郎氏が急逝、未完に終わった作品を息子である藤原正彦が書き継いで完成させた。ポルトガル人ヴェンセスラオ・デ・モラエスの評伝である。「孤愁(サウダーデ)」とは、「愛するものの不在により引き起こされる、胸のうずくような思いや懐かしさ」のこと。軍人で、外交官で、商人で、詩人でもあったモラエスは、在日ポルトガル領事もつとめた。日本人のおよねと結婚、およね亡き後は妻の故郷である徳島に住み、その生涯を終えた。あまり知られていないが、モラエスの遺した詳細な日記や日本を題材にした作品が、日本の素晴らしさ、日本人の美徳を世界に知らしめ、「もう一人の小泉八雲」といわれている。精緻で美しくも厳しい自然描写の新田次郎ファン、日本人の誇りと品格を重んじる藤原正彦ファン、双方の期待に応える一冊。



孤愁〈サウダーデ〉無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


孤愁〈サウダーデ〉詳細はコチラから



孤愁〈サウダーデ〉


>>>孤愁〈サウダーデ〉のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



ここのところスマホを通じて楽しむことができる趣味も、更に多様化が顕著になっていると言えます。無料アニメ動画は勿論の事、無料電子書籍やスマホで楽しめるゲームなど、バラエティー豊かなコンテンツの中から選択可能です。
1台のスマホで、気楽に漫画を思う存分楽しむことができるのが、コミックサイトのセールスポイントです。1冊単位で購入するスタイルのサイトや月額料金が固定のサイトなどに分かれます。
長く連載している漫画は複数冊をまとめて購入しないといけないため、まず最初に無料漫画で試しに読んでみるという人が少なくありません。やっぱり立ち読みせず買うかどうかを決めるのは難しいのでしょう。
「生活する場所に保管しておきたくない」、「持っていることも悟られたくない」と思う漫画でも、BookLive「孤愁〈サウダーデ〉」を役立てれば他人に知られずに満喫できます。
マンガ雑誌などを購入する際には、数ページめくって中身を確かめた上で決断する人が大部分です。無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じでストーリーをチェックすることも簡単だというわけです。


孤愁〈サウダーデ〉の詳細
         
作者名 孤愁〈サウダーデ〉
孤愁〈サウダーデ〉ジャンル 本・雑誌・コミック
孤愁〈サウダーデ〉詳細 孤愁〈サウダーデ〉(コチラクリック)
孤愁〈サウダーデ〉価格(税込) 1199
獲得Tポイント 孤愁〈サウダーデ〉(コチラクリック)