ビジネス大学30分 仮説思考 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveのビジネス大学30分 仮説思考無料サンプル&試し読み


本格的なビジネス理論をセミナー形式で学ぶ【ビジネス大学30分シリーズ】第6弾は「仮説思考」仮説思考を行うことによって、不透明・不確実なことが多い状況でも、正解に到達する可能性を高めることができる!本書で取り上げる“仮説思考”とは、現時点で入手できる情報に基づいて、とりあえず仮の結論を置き、それをベースに行動していくという考え方である。常に仮説を置き、それを検証しながら行動していく。途中で仮説が間違っていると気づいたら、ただちに新たな仮説を立て、また検証を行う。そうやって仮説の構築と検証を繰り返しながら、真の結論を見つけていくのである。≪目次≫まえがき●第1章 仮説思考1 仮説思考とは何か【ケーススタディ1】X氏の考え【ケースの展開1】検証過程2 仮説の構築と検証のサイクル【ケーススタディ2】1993年当時の政治・行政の体制【ケースの展開2】仮説検証におけるリスク3 仕事への応用【ケーススタディ3】A社の行き詰まりと対策【ケースの展開3】A社の状況4 問題解決への応用【ケーススタディ 4-1】N社の問題点【ケースの展開4】対策の立案●第2章 仮説の構築1 仮説の構築とは何か【ケーススタディ1】H社のトラブル【ケースの展開1】仮説の検証2 情報の活用【ケーススタディ2】R社の売上げ対策【ケースの展開2】グラフの種類と特性3 ロジックツリー【ケーススタディ3】A社の残業対策【ケースの展開3】ロジックツリーから導かれた仮説4 フレームワーク【ケーススタディ4】フレームワークを用いた分析【ケースの展開4】3Cを用いた仮説の設定●第3章 仮説の検証1 仮説の検証とは何か【ケーススタディ1】T社の営業戦略【ケースの展開1】検証過程における問題点2 実験による仮説検証【ケーススタディ2】T社の輸送計画【ケースの展開2】誤った仮説を再構築する3 調査による仮説検証【ケーススタディ3】C社の売上げ拡大策【ケースの展開3】アンケートの設計と分析4 検証結果の判断【ケーススタディ4】効率アップを目指した営業プロセスの見直し【ケースの展開4】仮説の問題点



ビジネス大学30分 仮説思考無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ビジネス大学30分 仮説思考詳細はコチラから



ビジネス大学30分 仮説思考


>>>ビジネス大学30分 仮説思考のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



常日頃よりたくさん漫画を読むという人にとっては、月毎に同一料金を払うことにより何冊だって読み放題で楽しめるというユーザーからの評価も高いシステムは、まさに革新的だという印象でしょう。
注目の無料コミックは、スマホがあれば読むことが可能なのです。通勤の電車内、休み時間、病・医院などでの受診までの時間など、空き時間に容易に読むことができるのです。
「家の外でも漫画が読めたらいいな」などと言われる方に向いているのがBookLive「ビジネス大学30分 仮説思考」だと言えるでしょう。実物を携帯する必要性もなく、鞄の荷物も重たくならずに済みます。
「漫画が増えすぎて置き場所にも困るから、買うのを諦める」とならずに済むのが、BookLive「ビジネス大学30分 仮説思考」の特長の1つです。どれだけたくさん買い入れても、保管のことを心配せずに済みます。
愛用者が飛躍的に増加し続けているのがコミックサイトです。以前までは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人がほとんどを占めていましたが、電子書籍の形態で買って読むという利用者が増えているのです。


ビジネス大学30分 仮説思考の詳細
         
作者名 ビジネス大学30分 仮説思考
ビジネス大学30分 仮説思考ジャンル 本・雑誌・コミック
ビジネス大学30分 仮説思考詳細 ビジネス大学30分 仮説思考(コチラクリック)
ビジネス大学30分 仮説思考価格(税込) 529
獲得Tポイント ビジネス大学30分 仮説思考(コチラクリック)