バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveのバイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112無料サンプル&試し読み


2000年初頭、日本ではバイオベンチャーブームが起きていた。が、現在までに上場にこぎ着けた会社は三十数社。各社とも技術面での実力はすごく、ノーベル賞を受賞したiPS関連の技術、遺伝子分析、細胞生物学、免疫学などいずれも学問的な水準は世界でもトップ級だ。だが、その大半が研究開発費先行のため赤字経営だ。 そんな中でも黒字を叩きだしている企業は存在する。ミドリムシで有名なユーグレナなど、代表的なバイオベンチャーを紹介する。 本書は、東洋経済新報社のサイト「会社四季報オンライン」に掲載された連載「大化け創薬ベンチャーを探せ!」を加筆修正のうえ制作しています。 ●●目次●●日本のバイオベンチャーペプチドリーム「『赤字が常識』の創薬ベンチャーが、4期連続最終黒字達成」Interview 窪田規一/ペプチドリーム社長「創薬ビジネスの将来」プレシジョン・システム・サイエンス「バイオ分析装置で医薬の研究現場を変える!」Interview 田島秀次/PSS社長「アボットとの共同研究中止で中核技術に集中」ユーグレナ「ミドリムシで快進撃。『緑汁』から燃料、医薬へ!」Interview  出雲充/ユーグレナ社長「大量培養法では特許を取らず、秘匿情報化」UMNファーマ「実務家に経営トップを禅譲し、創薬専業から製薬メーカーへ!」Interview 平野達義/UMNファーマ会長兼社長「会社の形が変わる中で、2度目の社長就任」メディネット「『お家騒動』終結で注目の今後」Interview 木村佳司/メディネット会長兼社長「『免疫』をキーワードに起業を決意」そーせいグループ「480億円で英社買収の勝算」Interview 田村眞一/そーせいグループ社長「480億円を投じた買収は無謀な賭けか」



バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112詳細はコチラから



バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112


>>>バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍を購入するというのは、ネットを通して情報を入手することだと言っていいでしょう。サービスの提供が終了してしまいますと利用できなくなりますから、念入りに比較してからしっかりしたサイトを選択しましょう。
無料コミックなら、購入を検討している漫画の冒頭部分を料金なしで試し読みすることが可能です。入手前に漫画の中身をそこそこ確かめられるので、ユーザーからの評価も高いです。
人気の無料コミックは、スマホやパソコンで楽しむことが可能です。通勤中、お昼ご飯の休憩時間、病院や歯医者などでの順番待ちの時間など、自分の好きなタイミングで簡単に楽しむことが可能です。
利用料が月額固定のサイト、登録しなくても見れるサイト、1冊ずつ購読するサイト、無料にて読むことができる作品が多くあるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いが見受けられますので、比較した方が良いでしょう。
十分に比較した後でコミックサイトを選んでいる人が多いと聞いています。漫画を電子書籍で堪能してみたいのなら、諸々のサイトの中から自分にふさわしいサイトを選抜することが大事です。


バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112の詳細
         
作者名 バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112
バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112ジャンル 本・雑誌・コミック
バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112詳細 バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112(コチラクリック)
バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112価格(税込) 216
獲得Tポイント バイオベンチャー列伝―週刊東洋経済eビジネス新書No.112(コチラクリック)