従属国家論 日米戦後史の欺瞞 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの従属国家論 日米戦後史の欺瞞無料サンプル&試し読み


昨今メディアを賑わせている集団安全保障、憲法改正論議には、現代日本をつくった「戦後の初発」という視点がすっぽりと抜け落ちている。日本の「戦後」とはいかにして始まったのか。実はそこには、大いなる欺瞞(ぎまん)が隠されていた。それを直視しない限り、ほんとうの憲法改正論議などできないのだ。本書では、戦後の始まりから平和憲法、構造改革からTPPに至るまで「戦後日本」を規定してきた「日米の非対称的な二重構造」を丹念に描き出す。なぜ、保守も革新も自ら進んでアメリカに追従してきたのか。なぜ、沖縄の基地はやめられないのか。なぜ、規制緩和の大合唱が起きるのか。それはわれわれが、意識している、いないにかかわらず、外交から政治・経済政策、言論に至るまで常にかの国の顔色を窺わなければならない「従属国家」だからである。だが、覇権争いとでも称すべき冷戦後の世界において、こうした「意識的/無意識的なアメリカ追従」はもはや最良の道ではなくなった。戦後70年間日本人が抱え続けてきたディレンマを鮮やかに切り取り、これから我々が進むべき方向を指し示す。現代を代表する思想家が放つ、待望の戦後論!



従属国家論 日米戦後史の欺瞞無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


従属国家論 日米戦後史の欺瞞詳細はコチラから



従属国家論 日米戦後史の欺瞞


>>>従属国家論 日米戦後史の欺瞞のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「どこのサイトを通じて本を買うことにするか?」というのは、案外大事な事です。値段やコンテンツなどが異なるわけですから、電子書籍に関しましては比較しないとならないと思います。
人気作も無料コミックなら試し読み可能です。スマホやノートブック上で読むことができちゃうので、他人に知られたくないとか見られるとマズイ漫画もこっそりとエンジョイできます。
CDを聞いてから購入するように、漫画についても試し読み後に買い求めるのが当然になってきたと言えます。無料コミックを活用して、気になっていた漫画を調べてみて下さい。
移動している間などの空き時間を有効に使って、無料漫画をちょっとだけ読んで興味がそそられた本を見つけ出しておけば、後で時間が取れるときにゲットして続きを満喫することもできるのです。
漫画が趣味な人からすると、収蔵品としての単行本は大切だということはわかりますが、手軽に閲覧したいという人だとすれば、スマホで閲覧できるBookLive「従属国家論 日米戦後史の欺瞞」の方をおすすめしたいと思います。


従属国家論 日米戦後史の欺瞞の詳細
         
作者名 従属国家論 日米戦後史の欺瞞
従属国家論 日米戦後史の欺瞞ジャンル 本・雑誌・コミック
従属国家論 日米戦後史の欺瞞詳細 従属国家論 日米戦後史の欺瞞(コチラクリック)
従属国家論 日米戦後史の欺瞞価格(税込) 699
獲得Tポイント 従属国家論 日米戦後史の欺瞞(コチラクリック)