恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ほんとに無能?人間とプログラムのコラボレーション。これって恋?ネットワークにはいろんな人工無能がいます。彼らは人間とおしゃべりをして、笑わせたり感心させたりむかつかせたりするお遊びプログラム・人工知能までにはいたらないオモチャではあるんですが、これがなかなかかわいいオモチャなのです。本書は人工無脳を作ってみようという本です。まずは「人工無脳ってなに?」というところから始め、単純なサンプルプログラムを作り、いくつかのテクニックを盛り込みながら、それを次第に複雑なものへと進化させていきます。紹介するサンプルプログラムについては、ほぼすべての内容を説明しています。手法を羅列しただけのものにならないよう、とくに「なぜそう作るのか?」ということをできるだけ省かずに記述しています。本書ではオブジェクト指向スクリプト言語Rubyを使っています。エレガントかつパワフルなRubyのおかげで、コンパクトかつわかりやすいコードに収まっています。Rubyプログラミングの入門書としても最適です。プログラムの中身を自分でイジって、さらにわけのわからないことを言わせて楽しむのが人工無脳のほんとうのおもしろさです。本書を読み、人工無脳プログラミングをお楽しみください。※ご注意※本書は2005年4月刊行「恋するプログラム」の復刻発刊です。誤植の修正だけを行いできるだけ当時のまま『復刻』しているため、記事のままでは内容を再現できなかったりする記事があります。本書記載内容は情報の提供のみを目的としており、本書を用いての運用はすべてお客様自身の責任と判断において行ってください。



恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳詳細はコチラから



恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳


>>>恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



読んだあとで「考えていたよりもつまらない内容だった」という場合でも、単行本は返せないのです。だけれど電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、こうした事態を防ぐことができます。
老眼の為に、目の前の文字が見づらくなってしまったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍を楽しむことができるというのは画期的なのです。文字の大きさを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
決済前に試し読みをしてマンガの内容を把握した上で、心配することなく購入し読めるのがネットで読める漫画のメリットです。前もって物語を把握できるので失敗することがほとんどないと言えます。
コミックサイトの最大の魅力は、取扱い冊数が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと言えます。売れずに返本扱いになる心配がないということで、多岐に及ぶタイトルをラインナップすることができるのです。
電子書籍を買い求めるというのは、ネットを媒介に文字とか絵などの情報を手に入れることなのです。サイトがなくなってしまえば利用することが不可能になるので、間違いなく比較してから安心のサイトを選ぶようにしましょう。


恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳の詳細
         
作者名 恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳
恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳ジャンル 本・雑誌・コミック
恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳詳細 恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳(コチラクリック)
恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳価格(税込) 3564
獲得Tポイント 恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳(コチラクリック)