Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveのProject SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Windows8以降で登場した「Windowsストアアプリ」は、タブレットなど画面をタッチして動作する機器でも使いやすいようデザインされた、新しいアプリケーションです。通常、このWindowsストアアプリの制作には、アプリケーション開発に関する専門的な知識が必要ですが、マイクロソフトが提供しているツール「Project Siena」を使うことで、Windowsストアアプリの制作を、専門的な知識がなくても、画面の操作だけで、簡単に行うことができます。本書はその「Project Siena」を基本から解説していきます。はじめてWindowsストアアプリ制作を行う人は、本書のサンプルを作成してみることで、制作の流れをつかむことができるでしょう。また、すでにアプリケーション制作の知識を持っている人でも、Project Sienaはデモアプリや試作品の制作に使えますので、知っておくと便利なのではないでしょうか。本書とともに、Windowsストアアプリ作りを始めてみましょう。【本書の内容】Chapter.1 Project Sienaについて知ろうChapter.2 Project Sienaを使おうChapter.3 ステップアップテクニックAppendix【本書のポイント】・Project Sienaのインストールから解説。入門者でもやさしく取り組めます。・Project Sienaがサポートしているさまざまなデータソースを活用したサンプルアプリを4つ用意。Excelファイルとの連携、検索サービスBingとの連携、Webサービスとの連携、カメラを利用したアプリなど。・データのフィルタリングや、地図やブラウザの表示といった、ステップアップテクニックも解説。・Appendixにデータ型一覧や関数一覧を掲載。簡易リファレンスとしても役立ちます。



Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門詳細はコチラから



Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門


>>>Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



絶対に電子書籍で購入するという人が増えています。バッグなどに入れて運ぶことも不要ですし、収納スペースも気にしなくて良いという特長があるからです。それに無料コミックになっているものは、試し読みだって可能なのです。
その日その日を大切にしたいという気持ちがあるなら、空き時間を有意義に活用するよう意識しなければなりません。アニメ動画の視聴に関しては移動の最中でもできるので、そうした時間を充てるのがおすすめです。
Web上にある通販サイトでは、総じて作者やタイトル以外、あらすじぐらいしか確認できません。でもBookLive「Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門」を利用すれば、2~3ページくらいは試し読みで確認することができます。
老眼のせいで、目の前にあるものが見えにくい状態になったという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍を楽しむことができるというのは、本当に画期的なことなのです。フォントサイズを自分に合わせられるからです。
コミックサイトの最大の強みは、扱っている冊数が本屋よりはるかに多いということでしょう。商品が売れ残る心配がいらないので、たくさんの商品を揃えることができるのです。


Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門の詳細
         
作者名 Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門
Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門ジャンル 本・雑誌・コミック
Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門詳細 Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門(コチラクリック)
Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門価格(税込) 2764
獲得Tポイント Project SienaではじめるWindowsストアアプリ開発入門(コチラクリック)