「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本無料サンプル&試し読み


原書で読む楽しさを体験しよう! 「ハリー・ポッター」シリーズ第6巻のHarry Potter and the Half-Blood Prince(『ハリー・ポッターと謎のプリンス』)を原書で読むためのガイドブック。高校1年までの単語力と本書があれば、辞書なしで原書を楽しめます。第1章から最終章まで、原書と並行して読み進められるように作成。場面ごとに、イギリス版とアメリカ版ハードカバーの該当ページと行数を示しながら、難しい語句、イディオム、固有名詞、口語表現などの日本語訳を掲載し、あくまで英語のまま理解したい読者のためには、同義語も併記しています。 登場人物や呪文などの固有名詞については、初出の巻数と章を表示しており、シリーズを通してのストーリー展開を理解し、ローリング女史が巧みに張りめぐらせた伏線を味わうのに役立ちます。巻末には、第5巻までのどこかで登場し、第6巻にも再登場した人物を、「ホグワーツの各寮の生徒」「不死鳥の騎士団員」「魔法省の職員」などに分類したリストと、Black家、Weasley家の家系図も収録しました。ハリーの世界がグンと深まる! 本書の特長はイギリス人の著者、クリストファー・ベルトンがヨーロッパの歴史的・文化的背景、ネイティブの言語感覚、固有名詞のラテン語の語源など、辞書を引いてもわからない部分を詳しく説明していることです。自力で最後まで読み通したひとにとっても、新たな発見や驚きがたくさんあること請け合い、異文化理解の読み物としても楽しめます。第6巻はとにかく面白い! ローリング女史が予告した「第6巻で死ぬ重要人物」は誰か、タイトルの「混血のプリンス」とは誰のことなのか、最後までハラハラドキドキの連続です。「ハリー・ポッター」シリーズもいよいよ次の第7巻で完結。第6巻では最終巻に向けてのハリーのいくつもの課題が明らかになり、読み終えた途端に次の巻が待ち遠しくてたまらなくなるはず。 いちはやく原書で読む楽しみ、原書ならではの言葉遣いの面白さを味わいたいひとを、本書がしっかりサポートします。



「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本詳細はコチラから



「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本


>>>「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本や漫画の購入代金は、1冊毎の額で見ればあまり高くありませんが、たくさん買ってしまうと、月単位の利用料金は高額になります。読み放題なら利用料が定額のため、支払を節約できます。
電子書籍も普通の本と同じで情報自体が商品なので、期待外れな内容でも返品は不可能です。ですから内容を確認するためにも、無料漫画に目を通す方が賢明です。
書籍のネットショップでは、おおよそ作者やタイトル以外、ちょっとした話の内容しか見れないのです。だけれどBookLive「「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本」の場合は、かなりの部分を試し読みで確かめることが可能です。
膨大な数の人が無料アニメ動画の視聴をしているようです。何もやることがない時間とか電車で移動中の時間などに、手早くスマホで楽しむことができるというのは本当に便利です。
テレビ放送されているものをリアルタイムで楽しむのは無理があると言う方でも、無料アニメ動画という形で視聴できるものなら、ご自身の空いている時間を使って楽しむことが可能なのです。


「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本の詳細
         
作者名 「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本
「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本ジャンル 本・雑誌・コミック
「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本詳細 「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本(コチラクリック)
「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本価格(税込) 1080
獲得Tポイント 「ハリー・ポッター」Vol.6が英語で楽しく読める本(コチラクリック)