プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1) 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveのプラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)無料サンプル&試し読み


ゲーム『シュタインズ・ゲート』などを手掛けたシナリオライター・林直孝が初の全話脚本を手がけた、話題のオリジナルアニメ『プラスティック・メモリーズ』。コミックは、アニメの主人公・ツカサの職場の先輩にあたるミチルの視点で物語がつづられる。全編描き下ろしの第1巻は、アニメが始まる1年前のお話。 人と同じように感情を持ったアンドロイド「ギフティア」が当たり前に存在する近未来。ギフティアは約9年と耐用年数が決まっており、その寿命が近づくと回収しなければならない。ギフティアを開発したSAI社に入社し回収業務に携わることになったミチルは、はりきって業務に当たるが、さっそく回収を拒否されてしまい――? アニメでは先輩風を吹かせている彼女の、初々しい姿は必見! パートナーのギフティア・ザックも大活躍です!



プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)詳細はコチラから



プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)


>>>プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「詳細を確認してからお金を払いたい」というような方にとって、無料漫画と言いますのは文句のつけようがないサービスだと考えていいと思います。販売者側からしましても、新規顧客獲得に結び付くはずです。
バスなどで移動している時などのわずかな時間を使って、無料漫画に目を通して面白そうな漫画を絞り込んでおけば、後日時間に余裕がある時に購読して残りを楽しむことができるわけです。
BookLive「プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)」のサイトそれぞれですが、1巻全てのページを料金不要で試し読み可能というところもいくつかあります。1巻は無料にして、「面白かったら、その続きをお金を払ってダウンロードしてください」という販売促進戦略です。
無料漫画に関しては、本屋での立ち読みみたいなものだと考えることができます。本の内容を適度に確かめた上で手に入れられるので、ユーザーも不安感を抱くことが少なくなるはずです。
BookLive「プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)」を楽しみたいとすれば、スマホが一番です。パソコンはかさばるので持ち歩けないし、タブレットも通勤電車などの中で閲覧するという時には、大きすぎて邪魔になると言えるでしょう。


プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)の詳細
         
作者名 プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)
プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)詳細 プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)(コチラクリック)
プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)価格(税込) 615
獲得Tポイント プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)(コチラクリック)