高血圧 無理なく、自分で下げる 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの高血圧 無理なく、自分で下げる無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。これなら続く!高血圧対策の決定版最も大切な減塩・運動・生活リズムの改善法、「いつから始める?」「副作用が気になる」といった薬物療法の疑問、薬との上手なつきあい方など、無理なく続けられる高血圧対策を詳しく解説。認知症との関係など、注目すべき高血圧の最新情報も紹介する。[内容] 血圧って本当に下げないといけないの? 血圧を下げる7つのコツ はじめに■第1章 あなたはどのタイプ? 高血圧の原因がわかる 血圧が全身に血液を運ぶ/高血圧が起こる原因は1つではない/自分で血圧を正しく測る/自分の高血圧のタイプを知る/リスクの高さによって治療は異なる■第2章 生活改善は、できることから一歩ずつ 減量で10mmHg以上の降圧が期待できる/“空腹を感じる”のが減量のカギ/減塩生活で治療の効果を高めよう/これならできる! 減塩生活/運動で血圧を上げにくい体づくり/ライフスタイルに合わせて運動を取り入れる/血圧を上げない生活の工夫/嗜好品との上手なつきあい方■第3章 上手に使って薬を味方に 降圧薬で血圧管理をより確実にする/血管を広げて血圧を下げる薬/血液量や心拍出量の増加を抑えて血圧を下げる薬/押さえておきたい服薬ルール/作用が異なる薬の併用で効果を高める■第4章 もっと知りたい 高血圧はなぜ怖い? 高血圧が「動脈硬化」を起こす/高血圧が招く危険な病気1 脳卒中〈脳出血・脳梗塞・くも膜下出血〉/高血圧が招く危険な病気2 心臓病〈心肥大・心不全・狭心症・心筋梗塞・心房細動〉/高血圧との合併が怖い病気1 慢性腎臓病(CKD)/高血圧との合併が怖い病気2 糖尿病・脂質異常症/高血圧との関係が注目される病気1 睡眠時無呼吸症候群/高血圧との関係が注目される病気2 認知症/血圧改善の第一歩 血圧記録シートで自己管理/高血圧の主な治療薬



高血圧 無理なく、自分で下げる無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


高血圧 無理なく、自分で下げる詳細はコチラから



高血圧 無理なく、自分で下げる


>>>高血圧 無理なく、自分で下げるのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍を買うというのは、電子情報を入手することだと言っていいでしょう。サービスが終了してしまったといった場合は利用不可になってしまうので、間違いなく比較してから信頼に足るサイトを選択しなければいけません。
休憩中などの空き時間に、無料漫画に目を通して興味がそそられた本を探し出しておけば、お休みの日などの時間に余裕がある時に入手して残りを楽しむってこともできます。
比較したあとにコミックサイトを選んでいる人が多くなっています。漫画をネットで楽しむ為には、諸々のサイトの中から自分のニーズを満足してくれるサイトをセレクトすることがポイントです。
無料電子書籍があれば、時間を割いて本屋まで出向いて内容を確認する手間が省けます。こうしたことをしなくても、無料の「試し読み」をすれば中身の確認を済ますことが可能だからです。
BookLive「高血圧 無理なく、自分で下げる」を積極的に使えば、部屋の中に本を置く場所を工面する必要がなくなります。最新の本が出ていないかと本屋に立ち寄る時間を作る必要もありません。このようなメリットの大きさから、愛用者が増えつつあるのです。


高血圧 無理なく、自分で下げるの詳細
         
作者名 高血圧 無理なく、自分で下げる
高血圧 無理なく、自分で下げるジャンル 本・雑誌・コミック
高血圧 無理なく、自分で下げる詳細 高血圧 無理なく、自分で下げる(コチラクリック)
高血圧 無理なく、自分で下げる価格(税込) 972
獲得Tポイント 高血圧 無理なく、自分で下げる(コチラクリック)