100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる無料サンプル&試し読み


【『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』誌の人気連載が待望の電子化!「経営理論」を学ぶことは、実際のビジネスにも役に立つ!】世界標準となりつつある経営学の理論を、特に経営戦略論・組織論を中心としながらできるだけ幅広く、体系的に紹介する連載の第9回目。今回は「組織の経済学」の最後として、取引費用理論(TCE)を紹介する。TCEはリソース・ベースト・ビューと並び、近代経営学に最も影響力を持つ理論である。同理論を応用した経営学の実証研究は膨大な数に及び、応用できるテーマも多岐にわたる。企業が直面するホールドアップ問題の解消から、組織のあり方に至るまで、TCEの視点から考えていく。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015年5月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。



100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる詳細はコチラから



100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる


>>>100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まるのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



きちんと比較してからコミックサイトを選んでいる人が多いと聞いています。電子書籍で漫画をエンジョイする為には、色んなサイトの中より自分に適したサイトをチョイスするようにしましょう。
BookLive「100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる」の販促方法として、試し読みが可能というのは完璧なアイデアではないでしょうか。時間を考えずにマンガの内容を読むことが可能なので、隙間時間を上手に利用して漫画選定ができます。
多くの書店では、スペースの問題から置くことができる本の数に制限がありますが、BookLive「100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる」であればそのような限りがないため、アングラな書籍も取り扱えるというわけです。
本離れが出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は画期的な仕組みを採用することによって、新規のユーザーを右肩上がりに増やしています。昔ではありえなかった読み放題という仕組みがそれを実現する原動力となったのです。
日頃から山のように本を読むという方からすると、月に一定料金を払うことで満足するまで読み放題で堪能できるという購読方法は、まさしく先進的だと捉えられるでしょう。


100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まるの詳細
         
作者名 100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる
100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まるジャンル 本・雑誌・コミック
100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる詳細 100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる(コチラクリック)
100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる価格(税込) 540
獲得Tポイント 100年前も現在も企業のあり方は「取引コスト」で決まる(コチラクリック)