図解 ソブリンリスク早わかり 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの図解 ソブリンリスク早わかり無料サンプル&試し読み


欧州危機、ユーロ危機の発端となったのが、ギリシャの財政だったことは多くの人がご存知だと思います。しかし、主な国の債務残高(対GDP比)を比較すると、ギリシャは世界第2位です。債務残高はつまりは借金の総額ですから、この比率は小さいほうがよいに決まっているのですが、ギリシャは債務残高が大きく積み上がっているだけでなく、そもそもGDPが小さいですから、この比率は相対的に高くなって当然です。でも、ギリシャは1位ではありません。では「世界第1位の借金国」はどこかというと、実は「日本」なのです。日本の一般政府総債務残高は対GDP比で200%を超えており、ユーロ危機を他人事だとは言っていられない状況にあります。このような状況にあるいまだからこそ、日本という国のリスク(ソブリンリスク)について、日本人である私たちはもっと理解しておく必要があると思いませんか?よく週刊誌などでも「日本国債が大暴落する」なんていう話が出ていますが、これは机上の空論なのでしょうか、信憑性のある予測なのでしょうか。「日本のリスクは本当に世界一大きくなっているのか?」日本と世界のソブリンリスクについて、図解をまじえながらわかりやすく解説した一冊です!※本作品の内容は紙書籍刊行当時のものです。



図解 ソブリンリスク早わかり無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


図解 ソブリンリスク早わかり詳細はコチラから



図解 ソブリンリスク早わかり


>>>図解 ソブリンリスク早わかりのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



シンプルライフというスタンスが多くの人に認知されるようになった最近では、本も実物として所有することなく、BookLive「図解 ソブリンリスク早わかり」を使って閲読する方が多いようです。
バスに乗っている時も漫画を楽しみたいという方にとっては、BookLive「図解 ソブリンリスク早わかり」ほど有用なものはないと言っていいでしょう。スマホというモバイルツールを手に持っていれば、好きな時に漫画を読むことができます。
「どのサイトで本を買うことにするか?」というのは、想像以上に大事なことだと言えます。料金や利用の仕方などに違いがあるわけなので、電子書籍につきましては比較して決めないといけないと断言できます。
小さい時に大好きだった思い入れの強い漫画も、BookLive「図解 ソブリンリスク早わかり」としてDLできます。地元の本屋では取り扱っていない作品も数多く見受けられるのが利点だと言っても良いでしょう。
BookLive「図解 ソブリンリスク早わかり」を拡散する為の販促法として、試し読みができるという取り組みは素晴らしいアイデアだと言えます。どこにいてもあらすじを閲覧できるので、ちょっとした時間を利用して漫画を選ぶことができます。


図解 ソブリンリスク早わかりの詳細
         
作者名 図解 ソブリンリスク早わかり
図解 ソブリンリスク早わかりジャンル 本・雑誌・コミック
図解 ソブリンリスク早わかり詳細 図解 ソブリンリスク早わかり(コチラクリック)
図解 ソブリンリスク早わかり価格(税込) 1620
獲得Tポイント 図解 ソブリンリスク早わかり(コチラクリック)