決算書は「下」から読む、が正解 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの決算書は「下」から読む、が正解無料サンプル&試し読み


決算書の枝葉末節にわたる説明は省き、初心者が限られた知識と時間の中で、いかに早く的確に本質だけをつかむかに重点を置いた、「下から目線」で眺める革命的決算書の読み解き方●決算書はなにも細部まで読む必要はない! 必要に迫られ決算書の読み方を勉強したが、セミナーや本を買ってもなかなか身につかないという人は多い。その理由として、決算書の構造から総花的に解説するものが多く、しかも作り手の目線に立っているからである。ビジネスパーソン、投資家といった立場であれば、作り手目線とは異なり構造そのものを深く知る必要はなく、必要なところだけ的確につかむことのほうが大事であり、つまり枝葉末節にそんなにこだわる必要はない。●試算表、貸借対照表、損益計算書は「下」から見ればつかみやすい! 著者は、決算書を読むための予備知識として、決算書の前に「試算表」を重要視している。試算表の5項目(資産・費用・負債・資本・収益)をつかみ、それぞれの大小から会社の経営状況のよしあしを感覚的につかむところからはじめ、貸借対照表・損益計算書の中の「合計」を著す「下」の項目から「仰観」する見方をすすめている。決算書を上(最初)から見るのではなく、見るべきポイントをおさえつつ「仰観」することで、推測しながら読み解きやすくなる。たとえば「増収減益」「最終赤字」などの要因の仮説が立てやすくなる ●人気セミナー講師が教える決算書の革命的読解術! 決算書読み方セミナーで、そのわかりやすさで好評を博している人気セミナー講師が、初心者に最適な「読み手目線」の新しい決算書の読み方を伝授する。



決算書は「下」から読む、が正解無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


決算書は「下」から読む、が正解詳細はコチラから



決算書は「下」から読む、が正解


>>>決算書は「下」から読む、が正解のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



バッグなどを持ち歩かないという男の人にとって、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのは画期的です。荷物を増やさずに、ポケットにインして本を持ち歩けるわけです。
コミックの売れ行き低迷が叫ばれる中、電子書籍は今までにない仕組みを展開することによって、新規利用者を飛躍的増加させているのです。革新的な読み放題というサービスがそれを現実化したのです。
ユーザーがいきなり増加してきたのがBookLive「決算書は「下」から読む、が正解」なのです。スマホで漫画をエンジョイすることが簡単にできるので、面倒な思いをして本を常時携帯する必要もなく、外出時の荷物を軽くできます。
スマホ1台持っているだけで、気軽に漫画を満喫することが可能なのが、コミックサイトの最大のポイントです。単冊で買うスタイルのサイトや月額料金が固定のサイトなどに分かれます。
本などの通販サイト上では、おおよそタイトルと作者、あらすじぐらいしか確認不可能です。しかしながらBookLive「決算書は「下」から読む、が正解」なら、最初の数ページを試し読みで確かめられます。


決算書は「下」から読む、が正解の詳細
         
作者名 決算書は「下」から読む、が正解
決算書は「下」から読む、が正解ジャンル 本・雑誌・コミック
決算書は「下」から読む、が正解詳細 決算書は「下」から読む、が正解(コチラクリック)
決算書は「下」から読む、が正解価格(税込) 378
獲得Tポイント 決算書は「下」から読む、が正解(コチラクリック)