もてるための哲学 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveのもてるための哲学無料サンプル&試し読み


フリーターだった著者が大学教授になれたのは、もてたからだ!「哲学」と「もてる」。一見、なんの関係もなさそうだが、本書で語られるのは「理屈と理論で成り立つ哲学をもちいてコミュニケーションのあり方について考える」ということ。なぜもてるとよいのか? 周りが元気になるだけでなく、自分の人生が成功に導かれることになる。人間関係は、トラブルの最大の原因にもなるため、ここがうまくいってさえすれば日常のほとんどは楽しく過ごすことができる。異性だけでなく、家族や職場の人たちとの人間関係がスムーズにいけば、プライベートの充実が図れたり、仕事でもなにかとチャンスが回ってくる。そうするためには、どう考えたらよいのか、どう行動したらよいのか、哲学を借りながらエピソードを交えて徹底的に解説する。



もてるための哲学無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


もてるための哲学詳細はコチラから



もてるための哲学


>>>もてるための哲学のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



数年前に出版された漫画など、売り場では取り寄せしてもらわないとゲットできない本も、BookLive「もてるための哲学」形態で豊富に陳列されているので、どのような場所でも入手して読めます。
決まった月極め金額を支払うことで、諸々の書籍を好きなだけ読むことができるという読み放題サービスが電子書籍で話題となっています。一冊一冊支払いをせずに済むのが人気の理由です。
漫画を買う人の数は、年々下降線をたどっているという現状です。定番と言われている販売戦略にこだわらず、積極的に無料漫画などを広めることで、新規顧客の獲得を狙っています。
無料電子書籍があれば、暇過ぎて時間のみが経過していくなんてことがなくなると言えます。休憩している時間や通勤通学時間などでも、十分に楽しめます。
お店の中などでは、ちょっとだけ読むだけでも恥ずかしい類の漫画でも、無料漫画サービスを採り入れている電子書籍なら、面白いかを確かめてから買うことができるので、失敗がありません。


もてるための哲学の詳細
         
作者名 もてるための哲学
もてるための哲学ジャンル 本・雑誌・コミック
もてるための哲学詳細 もてるための哲学(コチラクリック)
もてるための哲学価格(税込) 699
獲得Tポイント もてるための哲学(コチラクリック)