「昭和史」を歩きながら考える 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの「昭和史」を歩きながら考える無料サンプル&試し読み


昭和5年に下町で生まれ、東京大空襲で九死に一生を得て山本五十六を生んだ越後長岡に疎開。昭和28年に文藝春秋新社に入社し、主に雑誌畑の編集者として時代とともに歩んできた著者は、根っからの歴史好きが高じて昭和史に没頭、今や研究の第一人者にして自らがその体験者という、まさに「昭和の語り部・生き証人」といえる。本書は、そんな著者が様々な媒体に発表してきた文章から、たんなる「知識」ではなく、「昭和」の息づかいが伝わるような作品を収録した随想集。「日中戦争の陥落主義」「日本人の集団催眠」といった史論的なものから、「戦後史のなかのわたくし」「白線高校の意地」など自身の来し方に即したものまで、昭和史をタテ・ヨコ・ナナメにとらえてつづるエッセイは、いずれも軽妙な筆致でありながら滋味深い示唆に富んでいる。戦後70年の2015年、「昭和史」を改めて考え直す上での様々な気づきを与えてくれる一冊。



「昭和史」を歩きながら考える無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「昭和史」を歩きながら考える詳細はコチラから



「昭和史」を歩きながら考える


>>>「昭和史」を歩きながら考えるのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホを介して読む電子書籍は、一般的な書籍とは異なり文字の大きさを自分好みに調整することが可能ですから、老眼で本を敬遠している中高年の方でもスラスラ読めるという優位性があると言えます。
まず試し読みをして漫画のストーリーをチェックした上で、心配することなく購入し読めるのがネット漫画の利点です。予め内容を知ることが出来るので間違いがありません。
「大筋を把握してからでないと不安だ」という考えを持っている利用者にとって、無料漫画と申しますのは利点だらけのサービスに違いありません。運営者側からしましても、利用者数増加に効果のある戦略だと言えます。
店頭ではどんな内容か確認するのも後ろめたさを感じるといった漫画であろうとも、無料漫画サービスを採り入れている電子書籍だったら、ストーリーをきちんとチェックした上で購入を決めることが可能なわけです。
その他のサービスを凌駕して、ここまで無料電子書籍というスタイルが広がりを見せている要因としては、近場の本屋が少なくなっているということが指摘されているようです。


「昭和史」を歩きながら考えるの詳細
         
作者名 「昭和史」を歩きながら考える
「昭和史」を歩きながら考えるジャンル 本・雑誌・コミック
「昭和史」を歩きながら考える詳細 「昭和史」を歩きながら考える(コチラクリック)
「昭和史」を歩きながら考える価格(税込) 650
獲得Tポイント 「昭和史」を歩きながら考える(コチラクリック)