雀鬼がゆく1 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの雀鬼がゆく1無料サンプル&試し読み


札幌薄野のキャバレーで歌っている、ジャズシンガーの中原ケイ子。月に一・二回来ては歌をリクエストし、1万円のチップをくれる男・坂田五郎が、何となく気になっていた。一緒にラーメンを食べて、五郎が仕事場で上司とぶつかって辞め、麻雀で食べていることを知る。何か熱くなれるものが欲しいと愚痴る五郎は、麻雀名人・関根朝太郎と出会い、軽くあしらわれたことで、プロ雀士への情熱が芽生えた。同じくプロ歌手を目指すケイ子と、手を携えて東京に出る。アパートを借りてケイ子と同棲を始めた五郎は、スリの久三、中国人の王、関根を後一歩まで追い詰めたという高木、同級生でエリートの藤原などの強敵とまみえながら、次第に腕を上げていった。麻雀に青春を懸ける男の旅路が始まる…。収録作「北の国から」ほか「名人がいる」「雀ゴロの街」「凄いライバル」「名人の好敵手」「エリートを叩け」の全6話を収録。



雀鬼がゆく1無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


雀鬼がゆく1詳細はコチラから



雀鬼がゆく1


>>>雀鬼がゆく1のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックの発行部数は、毎年のように右肩下がりになっている状態なのです。以前と同じような販売戦略にこだわらず、集客力のある無料漫画などを展開することで、利用者数の増加を目指しているのです。
書店では見つけられないといったちょっと前に発売された漫画も、電子書籍なら買えます。無料コミックの中には、中高年層が10代だったころに何度も読んだ漫画も多数見られます。
BookLive「雀鬼がゆく1」が中高年層に根強い人気があるのは、若かりし日に読みふけった漫画を、再び簡単に読めるからに違いありません。
絶対に電子書籍で購入するという人が増加しつつあるようです。携帯することも不必要ですし、本を並べる場所も必要ないからなのです。しかも無料コミックもあるので、試し読みだって可能なのです。
購入したい漫画はさまざまあるけど、買い求めても置くスペースがないという人は大勢います。そういったことから、片づけを心配しなくて大丈夫なBookLive「雀鬼がゆく1」の評判がアップしてきているのではないでしょうか。


雀鬼がゆく1の詳細
         
作者名 雀鬼がゆく1
雀鬼がゆく1ジャンル 本・雑誌・コミック
雀鬼がゆく1詳細 雀鬼がゆく1(コチラクリック)
雀鬼がゆく1価格(税込) 432
獲得Tポイント 雀鬼がゆく1(コチラクリック)