スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveのスカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103無料サンプル&試し読み


2015年1月、国内航空3位のスカイマークが破綻した。1996年の設立後、日本の空の自由化を牽引してきたスカイマーク。一時は高収益体制を築き上げた異端の経営者・西久保氏は、巨額の債務を残して舞台を降りた。最後の独立系勢力は、このまま消えてしまうのか。 経営破綻の原因となった、エアバスA380購入計画の詳細について解説。西久保氏はなぜ無謀ともいえる極端な拡大戦略をとってしまったのか。創業者の澤田秀雄氏(エイチ・アイ・エス会長)の独占インタビューも掲載。 本誌は『週刊東洋経済』2014年9月6日号、2015年2月14日号、28日号掲載の20ページ分を電子化したものです。●●目次●●折れた「叛逆の翼」Interview慶応義塾大学商学部教授 中条 潮「官主導の共同運航案にはあきれた」スカイマークを「買う」男、佐山展生の勝算財務で読み解くスカイマーク。破綻は必然だった航空業界の「革命児」は勝機を読み違えた創業者 澤田秀雄(エイチ・アイ・エス会長)激白元祖ベンチャー経営者・澤田秀雄とは西久保氏はスカイマークに私財108億円をつぎ込んだスカイマーク破綻で地方空港に激震走るスカイ再生のカギ握るエアバス10機の重荷



スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103詳細はコチラから



スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103


>>>スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



買った後で「想定よりもつまらない内容だった」ってことになっても、単行本は返すことができません。けれども電子書籍なら最初に試し読みができるので、そうした状況を防止できるというわけです。
ユーザー数が物凄い勢いで増えてきているのがコミックサイトなのです。かつては「漫画は本という形で買うもの」という人が圧倒的多数でしたが、電子書籍という形式で買って楽しむという方が増えているのです。
スマホで見れる電子書籍は、普通の本とは違い文字サイズを自分に合わせることもできますから、老眼のせいで読書を敬遠してきた60代、70代の方でも、十分楽しむことができるという特徴があるのです。
漫画を買う人の数は、ここ数年減少傾向を見せているというのが実態です。今までと同じようなマーケティングに捉われることなく、あえて無料漫画などを提案することで、新規利用者の獲得を狙っています。
アニメワールドを満喫するのは、心身をリフレッシュするのに凄く効果があると言えるでしょう。深いメッセージ性を持ったストーリーよりも、明快な無料アニメ動画などの方が良いでしょう。


スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103の詳細
         
作者名 スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103
スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103ジャンル 本・雑誌・コミック
スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103詳細 スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103(コチラクリック)
スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103価格(税込) 216
獲得Tポイント スカイマーク破綻―週刊東洋経済eビジネス新書No.103(コチラクリック)