文字文学 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの文字文学無料サンプル&試し読み


「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめて『文字文学』と名付けました。「文字について書かれた文ほど、気をつかって書かれるべきものはない。自らを用いて自らを書き記す、いわば自己言及的にならざるを得ないからだ。ここには、そういった文字にまつわる文章が一冊にまとめられている。」(出宰漱太郎による解説より)そんな文字についての文学を10編収録しています。収録作品は、「文字に対する敏感」久保田万太郎/「文字と速力と文学」坂口安吾/「カタカナニツイテ」伊丹万作/「ローマ字論者への質疑」萩原朔太郎/「北派の書論」内藤湖南/「拓本の話」會津八一/「料理芝居」北大路魯山人/「書について」高村光太郎/「私の書に就ての追憶」岡本かの子/「文字禍」中島敦 の10篇(すべて青空文庫より収録)。巻末には出宰漱太郎の解説を収録。



文字文学無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


文字文学詳細はコチラから



文字文学


>>>文字文学のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本や漫画などの書籍を入手するときには、中身をざっくりと確かめてから判断する人の方が圧倒的多数です。無料コミックなら、立ち読みのような感じでストーリーに目を通すのも容易なのです。
「通勤時にも漫画を見ていたい」という人にピッタリなのがBookLive「文字文学」だと言って間違いありません。実物を運搬することもなくなりますし、荷物も軽くすることができます。
ユーザーが増えていると言われているのが、この頃のBookLive「文字文学」です。スマホ上で漫画を見ることができるということで、場所をとる書物を持ち運ぶ必要もなく、バッグの中の荷物を減らすことができます。
1冊ずつ本屋で購入するのは骨が折れます。だとしても、一気に買うというのは期待外れだった時の金銭的・心理的ダメージがデカすぎるでしょう。BookLive「文字文学」は読む分だけ買えるので、その点安心です。
趣味が漫画だということを知られたくないと言う人が、ここに来て増加しているとのことです。自宅にいろんな漫画を持ち帰りたくないとおっしゃる方でも、BookLive「文字文学」なら他人に隠したまま漫画がエンジョイできます。


文字文学の詳細
         
作者名 文字文学
文字文学ジャンル 本・雑誌・コミック
文字文学詳細 文字文学(コチラクリック)
文字文学価格(税込) 216
獲得Tポイント 文字文学(コチラクリック)