開港ゲーム(小学館文庫) 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの開港ゲーム(小学館文庫)無料サンプル&試し読み


明治5年、嵐を避け横浜に入港したペルー国籍船マリア・ルス号から中国人苦力が脱走した。長い鎖国から開国、文明開化に沸く日本は、アメリカ・イギリスの利権争いが熾烈をきわめている時期でもあった。近代法治国家を目指し、国際裁判も始まるが、列強の思惑は、その道を塞ぐ。更に、英米の諜報活動から殺人事件が続発、横浜の町を震撼させた。神奈川県令・大江卓から秘命を受けた、日英混血の新聞記者・章一郎は事件の解明に乗り出す。耳慣れない〈開港ゲーム〉とは。殺人事件の黒幕、海事審判の駆け引きに、章一郎の出生の秘密までからまっているとは……。



開港ゲーム(小学館文庫)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


開港ゲーム(小学館文庫)詳細はコチラから



開港ゲーム(小学館文庫)


>>>開港ゲーム(小学館文庫)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



仕事が忙しくてアニメを見る時間的余裕がないという人には、無料アニメ動画が好都合です。オンタイムで見るという必要性はないので、暇な時間に楽しめます。
読んだ方がよいか判断に迷う漫画がある場合には、BookLive「開港ゲーム(小学館文庫)」のサイトで無償利用できる試し読みを利用すると良いでしょう。少し見て今一つと思ったら、買わなければ良いのです。
人目が有る場所では、内容を確認するのもためらうような漫画であったとしても、無料漫画サービスのある電子書籍でしたら、面白いかを確かめてから購入を決めることができるので安心です。
漫画や本を読み漁りたいという活字中毒者にとって、何冊も購入するのはお財布に優しくないに違いありません。しかしながら読み放題なら、1冊毎の単価をかなり節約することができるので負担が軽くなります。
数あるサービスに打ち勝って、このところ無料電子書籍システムが広がりを見せている理由としましては、地元の書店がなくなりつつあるということが想定されると聞いています。


開港ゲーム(小学館文庫)の詳細
         
作者名 開港ゲーム(小学館文庫)
開港ゲーム(小学館文庫)ジャンル 本・雑誌・コミック
開港ゲーム(小学館文庫)詳細 開港ゲーム(小学館文庫)(コチラクリック)
開港ゲーム(小学館文庫)価格(税込) 864
獲得Tポイント 開港ゲーム(小学館文庫)(コチラクリック)