介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。1976年に漫画賞を受賞するも、漫画家の道を断念し、帰郷して神戸でデザイナーになった著者。しかし1998年に父の介護を始め、2003年には介護のため離職。母は入院中。父と自分、男同士の介護生活はぶつかり合うことも多々。「いつまで、父の世話をしなければならないのだろう…?」そんな考えが頭をよぎる。在宅酸素の吸入をしているせいで、格安な老人ホームも断られてしまう。そんな父と2人の生活を、赤裸々にコミックエッセイとしてまとめた本書。誰でも、将来に直面する可能性を秘めている「介護」という問題を、コミックエッセイという形で明るく読める作品に仕上げてあります。救急車で運ばれる父と、わがままな父に怒る著者。社会保険事務所で厚生年金の年数を確認するという経験。ヘルパーさんと、介護制度。腎機能が落ち、利尿剤を飲むようになったらおもらしが増えたこと。綺麗好きな父は、おもらしを回避するためにトイレに座ったままになり…。悲しいことも、楽しいことも、ありのまま。父と死別するその日までの、壮絶な日々の記録をご覧になりませんか?【著者コメント】突然、会社を辞めて父の介護をする羽目になったボクは介護ストレスから逃れるため、もう一度漫画家になる夢を、今度はデジタルマンガで追うことにした。「スマート本」はiPadなどの大画面用単行本形式と、その単行本1ページを2ページにレイアウト変更した、小画面用スマホ形式の二種類があります。なので、小画面用スマホ形式を選択すれば、小画面のスマートフォンや旧キンドルでも酷く縮小された文字ではなくiPadなどの大画面用の文字とほぼ同じ大きさの文字で読むことができます。つまり「スマート本」は、スマホで小さな文字を読むのが辛い中高年の読者にはぴったりの電子書籍なのです。内容も中高年向きなので、取りあえず買って読んでみてください。【2バージョンで発売】本書は、読む方の環境(端末サイズ)に応じて、2サイズの商品をご用意しています。本書【スマホ形式】は、比較的小さな画面での閲覧用に調節したものです。タブレットなど、大きな画面でご覧になることが中心の方は、もう一方の【単行本形式】をお勧めします。



介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】詳細はコチラから



介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】


>>>介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「大体の内容を知ってからでないと購入に踏み切れない」とおっしゃる利用者からしたら、無料漫画と言いますのは文句のつけようがないサービスに違いありません。運営者側からしても、利用者数増加に結び付くはずです。
電子書籍も一般の書籍同様に情報が商品ということになるので、つまらないと感じても返品に応じて貰えません。それ故概略を確認するためにも、無料漫画を閲覧するようにしましょう。
ショップではチョイ読みするだけでも恥ずかしいような漫画だとしても、無料漫画コンテンツを提供している電子書籍であれば、内容をよく理解してから買うかどうかを決めることが可能なので、後悔することがありません。
多くの人から支持されているアニメ動画は、若者だけを対象にしたものではなくなりました。アニメを見る習慣がない人が見ても十分楽しめるクオリティーで、深いメッセージ性を持ったアニメもかなりあります。
BookLive「介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】」が40代以降の人たちに評判が良いのは、まだ小さかった時に大好きだった作品を、再度サクッと読めるからなのです。


介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】の詳細
         
作者名 介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】
介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】ジャンル 本・雑誌・コミック
介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】詳細 介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】(コチラクリック)
介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】価格(税込) 540
獲得Tポイント 介護エッセイ時々SmartHON漫画に小説【スマホ形式】(コチラクリック)