メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズ 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveのメールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズ無料サンプル&試し読み


10分で読めるシリーズとは、読書をしたいが忙しくて時間がない人のために、10分で読める範囲の文量で「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」を基本コンセプトに多くの個性あふれる作家様に執筆いただいたものです。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。 まえがき本書では、新社会人として頑張っている人たちのために、ビジネス文書の書き方を紹介する。ビジネス文書において大切なのは、「分かりやすく」、「誤解を生まず」、「情報を正確に伝える」ことだ。まずは、この三点をおさえるための基本的な国語表現について説明していこう。それから、メール編、議事録編、報告書編へと進む。メールは、社会人が最もよく使うビジネスツールである。また、議事録は業務を覚えるため新人の仕事とされることが多い。勤務先によっては、報告書を毎日あるいは毎月書くこともある。いずれも、ビジネス文書の基本中の基本だ。読者の中には、既にビジネスマナー講座を受けたり、ノウハウ本を読んだりした人もいるだろう。「研修で教わると思っていた」「先輩が教えてくれると思っていた」なんて人もいるかもしれない。また、インターネットで検索すれば、書き方どころかコピペで使えるテンプレートが山のように見つかる。しかし、習った書き方やテンプレートはあくまで一般論にすぎない。用途に合うテンプレートを延々探すよりも、一から自分で書ける方がいいはずだ。ぜひ、本書を役立てて欲しい。



メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズ詳細はコチラから



メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズ


>>>メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホを介して読む電子書籍は、嬉しいことに表示文字のサイズを調節することができるので、老眼で見えづらい中高年の方でも苦労せずに読めるという長所があるのです。
毎日を大切にしたいと考えているなら、空き時間を無駄なく活用するよう意識しなければなりません。アニメ動画を見るくらいはバスの中でもできるので、それらの時間を有効利用するようにしてください。
移動中の何もしていない時などのわずかな時間を使って、無料漫画を読んで自分に合う本を見つけておけば、週末などのたっぷり時間がある時に購入して残りを楽しむということも可能です。
登録者数が著しく増加してきているのがコミックサイトなのです。これまでは「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人がほとんどを占めていましたが、電子書籍の形式で買って閲覧するという利用者が主流派になりつつあります。
流行の無料コミックは、パソコンがあれば見ることができます。バスなどでの通勤途中、昼休み、歯医者などでの診てもらうまでの時間など、隙間時間に気楽に見れます。


メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズの詳細
         
作者名 メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズ
メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズジャンル 本・雑誌・コミック
メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズ詳細 メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズ価格(税込) 322
獲得Tポイント メールには「心配り」、議事録には「結論」、報告書には「未来」。新社会人のためのビジネス文書の書き方。10分で読めるシリーズ(コチラクリック)