雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術無料サンプル&試し読み


1985年創刊の月刊インタビュー誌「SWITCH(スイッチ)」。ファッション、音楽、映画、文学、旅行などを多様な視点で切り取るカルチャー誌の一つだ。主に70~80年代に生まれたカルチャー誌は、インターネットが台頭した2000年代から大手、中小を問わず苦境に立たされ、休刊、廃刊に追い込まれた雑誌も少なくない。そんな中で、なぜ「SWITCH」は生き残れたのだろうか? 創刊の経緯、錚々たる執筆者との関わり、そして、今後の戦略など、ネット時代を生き抜く名物雑誌のたくましいサバイブ術を追った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6400文字/単行本換算で8ページ】



雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術詳細はコチラから



雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術


>>>雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「連載物として売られている漫画を見るのが好きなんだ」という人には不要です。しかしながら単行本になるのを待って購入すると言われる方にとっては、前以て無料漫画で中身を確認できるのは、画期的なことだと言えます。
話題の作品も無料コミックを利用して試し読み可能です。スマホ経由で読めますから、ヒミツにしておきたい・見られると困るような漫画もこっそりと満喫できます。
「アニメについては、テレビで見ることができるものしか見ていない」というのは前時代的な話ではないでしょうか?なぜなのか言えば、無料アニメ動画などをインターネット上で楽しむという形が増加しつつあるからです。
BookLive「雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術」の販促方法の1つとして、試し読みが可能という取り組みは見事なアイデアです。どんなときでも物語の内容を読むことができるので少しの時間を活用して漫画を選べます。
購入前にあらすじを確認することが可能なら、購入してしまってから悔やむということがほとんどありません。売り場で立ち読みをするように、BookLive「雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術」でも試し読みをすることで、内容を確かめられます。


雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術の詳細
         
作者名 雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術
雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術ジャンル 本・雑誌・コミック
雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術詳細 雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術(コチラクリック)
雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術価格(税込) 216
獲得Tポイント 雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術(コチラクリック)