日経ビジネス 日本経済入門 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの日経ビジネス 日本経済入門無料サンプル&試し読み


日経ビジネス編集部が総力を結集して創り上げた、新しいテキストが誕生しました。ビジネスマンに必要な基本知識を、豊富な図表とともに徹底的に解説した経済入門書です。GDP(国内総生産)ってどうやって計算する? 景気指標はどう判断する? などといった今さら聞けない基本事項に始まり、マクロ・ミクロ経済の知っておきたい基礎理論や企業分析手法などを、専門家への取材なども踏まえて分かりやすくまとめています。 概念や理論の解説も網羅しながら、グローバル経済や少子高齢化社会を展望するうえで知っておきたい基本的な知識ももれなく解説しています。競争の激しいビジネスで勝ち抜くための基本知識とスキルが、これ一冊で総ざらいできること、間違いなしです。 本書の編集には、経済の専門家からも多数協力をいただいています。全体の監修を後藤康雄・三菱総合研究所チーフエコノミストと、安田洋祐・大阪大学経済学研究科准教授が担当しました。また、小黒一正・法政大学経済学部准教授、入山章栄・早稲田大学ビジネススクール准教授、阿部修人・一橋大学経済研究所教授が特別寄稿しています。日々の仕事で忙しいビジネスパーソンの「何?」「なぜ?」に答える教科書です。



日経ビジネス 日本経済入門無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日経ビジネス 日本経済入門詳細はコチラから



日経ビジネス 日本経済入門


>>>日経ビジネス 日本経済入門のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本のネットショップでは、総じて表紙とタイトル、それにあらすじ程度しか確認できません。ところがBookLive「日経ビジネス 日本経済入門」を使えば、数ページ分を試し読みで確認できます。
コミックサイトは1つしかないというわけではないのです。それらのサイトをきっちりと比較して、自分のニーズにあったものをピックアップするようにすべきです。そうすれば良いサイトと出会えます。
電子書籍ビジネスには多数の業者が進出してきていますから、ちゃんと比較してから「どの電子書籍に登録するのか?」を決めていただきたいと思います。本の種類が多いかとかサービス、料金、使い心地などを確認すると良いでしょう。
子供から大人まで無料アニメ動画を見ているのです。何もすることのない時間とか電車で移動中の時間などに、手間なしでスマホで見ることが可能だというのは嬉しいですね。
本や漫画などの書籍を購入しようと思ったときには、中身をざっくりと確認してから判断するという人の方が多いと思います。無料コミックなら、立ち読み感覚でストーリーに目を通すことが可能なのです。


日経ビジネス 日本経済入門の詳細
         
作者名 日経ビジネス 日本経済入門
日経ビジネス 日本経済入門ジャンル 本・雑誌・コミック
日経ビジネス 日本経済入門詳細 日経ビジネス 日本経済入門(コチラクリック)
日経ビジネス 日本経済入門価格(税込) 2700
獲得Tポイント 日経ビジネス 日本経済入門(コチラクリック)