図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本無料サンプル&試し読み


時価・減損会計のわが国への導入は、日本企業の経営に大きな影響を与えました。とりわけ減損会計が経営に与えたインパクトははかりしれず、その余波は今でも続いています。本書では最新基準・指針を反映。制度の仕組み・考え方から仕訳までわかりやすく解説。実務で直面する疑問の大半をこの一冊でざっくり解決できます。経営者や経理担当者から初心者の方まで必読の書です。【主な内容】第1章 時価・減損会計の基礎 第2章 金融商品の時価会計(1) 金融商品会計の概要第3章 金融商品の時価会計(2) 有価証券の時価会計第4章 金融商品の時価会計(3) 債権と貸倒引当金第5章 金融商品の時価会計(4) その他の金融商品の評価第6章 ヘッジ会計第7章 金融商品の時価開示第8章 IFRSの金融商品会計第9章 固定資産の減損会計の基本第10章 減損会計の実務第11章 不動産の時価・減損会計と評価第12章 時価・減損会計と税効果会計第13章 その他の時価評価関連制度



図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本詳細はコチラから



図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本


>>>図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホ経由で電子書籍を買えば、通勤中や休憩時間など、どんなタイミングでも楽しめるのです。立ち読みも可能となっていますので、ショップに行くまでもないのです。
使用する人が急に増加しているのが、今流行りのBookLive「図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本」です。スマホで漫画を購入することが簡単にできるので、場所をとる本を携行することも不要で、持ち物を減らせます。
購入する前にざっくり内容をチェックすることが可能であるなら、読んでしまってから後悔せずに済みます。普通の書店での立ち読みと同じで、BookLive「図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本」におきましても試し読みを行なうことで、内容の確認ができます。
漫画本などの書籍を買う際には、中をパラパラめくってチェックしてから決断する人の方が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読みと同じ感覚で中身を確かめることが可能なのです。
読み終わったあとに「予想よりも楽しむことができなかった」という場合でも、購入した本は返品することなどできるはずがありません。しかしながら電子書籍なら最初に試し読みができるので、こうした状況を予防することができます。


図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本の詳細
         
作者名 図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本
図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本ジャンル 本・雑誌・コミック
図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本詳細 図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本(コチラクリック)
図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本価格(税込) 1944
獲得Tポイント 図解 一番はじめに読む時価・減損会計の本(コチラクリック)