10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84無料サンプル&試し読み


2015年1月から相続税が増税となります。父母と子ども2人の家庭なら相続財産が4800万円以上の場合、相続税の申告納税が必要に。「うちには財産なんてないから関係ない」と思っていても、都市部に持ち家があれば相続税を納める必要があるかもしれません。 本誌では、「自宅を建て替え賃貸併用に」「金のお鈴が相続対策!」「タワーマンション高層階で節税対策」などお得な情報を満載しました。今から備えれば10年後の相続も怖くない! 本誌は『週刊東洋経済』2014年8月9・16日合併号掲載の23ページ分を電子化したものです。●●目次●●カギは「二次相続」にあり! わが家の資産だといくら支払う? どのくらい残る? これではもめる、遺産分割小規模宅地の特例を活用せよ column「海外送金にも目を光らす税務署」後悔しない親の葬儀変化加速する葬儀ビジネス。大手も「直葬」参入 column「ヤフーが終活ビジネス開始」相続貧乏にならない相続対策増税に負けない資産運用column「資産の海外逃避は危険だらけ」



10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84詳細はコチラから



10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84


>>>10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホが1台あれば、BookLive「10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84」を時間を気にすることなく閲覧することができます。ベッドでゴロゴロしながら、寝入るまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いのだそうです。
書籍のネットショップでは、原則として表紙とタイトルに加え、あらすじぐらいのみが分かるだけです。それに比べBookLive「10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84」サイトを利用すれば、かなりの部分を試し読みができます。
電子書籍ビジネスにはたくさんの業者が進出していますので、とにかく比較してから「どの電子書籍を選択するのか?」を決定することが大切だと思います。購入可能な書籍数や価格、サービス内容などを検証することが不可欠です。
月額の利用料が固定のサイト、登録しなくても利用できるサイト、1巻ごとに買うサイト、無料で読める作品が山のようにあるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違う部分が見られますから、比較することをおすすめします。
CDをじっくり聞いてから購入するように、漫画も試し読みしたのち買うのが普通のことのようになってきたと言えます。無料コミックを活用して、興味を引かれていたコミックをサーチしてみましょう。


10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84の詳細
         
作者名 10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84
10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84ジャンル 本・雑誌・コミック
10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84詳細 10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84(コチラクリック)
10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84価格(税込) 324
獲得Tポイント 10年後に備える相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.84(コチラクリック)