ドーバーの花嫁 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveのドーバーの花嫁無料サンプル&試し読み


1347年、フランスのドーバー海峡に面した港町カレー市はイングランド王の軍に包囲されつつも、11ヶ月もの長期にわたって抵抗を続けていた。しびれを切らしたイングランド王エドワード三世は、これ以上抵抗すると市民を皆殺しにすると主張するが、それでは民の心は得られないと王子になだめられ、市民の代表6名を人質として王に差し出すことに譲歩する。通告を受け、有力市民のひとりとして人質に名乗りをあげるアエリスの父。しかし彼には重病の妻がおり、アエリスは死の床にいる母のため父をイングランド軍のテントから奪い返そうと決意をする。しかしようやく忍び込んだ敵陣で、雨のなか地面に倒れこんでいた若者を見捨てておけず助けてしまう。看病するアエリスに、夢うつつで心を奪われる若者。その若者こそが父を引き立てていった憎い王子ブラックプリンスその人だった。そうとは知らないエアリスは若者が寝付くのを待ち、また敵陣の中を父を捜しに行くのであった。



ドーバーの花嫁無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ドーバーの花嫁詳細はコチラから



ドーバーの花嫁


>>>ドーバーの花嫁のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



これまでは店頭販売されている本を購入していたという人も、電子書籍という形で読んでみた途端、便利さに感動するということが多いと聞きます。コミックサイトも数多く存在しているので、必ずや比較してから1つに絞りましょう。
「漫画の所持数が多すぎて置き場所がないから、購入を諦めてしまう」とならずに済むのが、BookLive「ドーバーの花嫁」のメリットです。どんどん買ってしまっても、整理整頓を気にする必要なしです。
お店では、販売中の漫画を立ち読みされないように、ヒモで結ぶケースが一般的です。BookLive「ドーバーの花嫁」であれば試し読みできますので、物語を精査してから買うかどうかを判断可能です。
漫画と言うと、「少年少女をターゲットに作られたもの」という印象が強いかもしれないですね。しかし近頃のBookLive「ドーバーの花嫁」には、50代以降の方でも「若かりし日を思いだす」と口にするような作品も山のようにあります。
老眼のせいで、近くの文字が見づらくなってしまったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍が閲覧できるようになったというのは、大いに意味のあることなのです。文字の大きさを自分用に調節できるからです。


ドーバーの花嫁の詳細
         
作者名 ドーバーの花嫁
ドーバーの花嫁ジャンル 本・雑誌・コミック
ドーバーの花嫁詳細 ドーバーの花嫁(コチラクリック)
ドーバーの花嫁価格(税込) 216
獲得Tポイント ドーバーの花嫁(コチラクリック)