最新 アメリカの会計原則 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの最新 アメリカの会計原則無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。最新制度の概略から実務対応まで設例でわかりやすく解説。収益認識・連結など基準改正を反映。ロングセラー『アメリカの会計原則 各年度版』シリーズ最新版。本書の特徴は以下のとおり。・実例を豊富に取り入れ、また、説明をできるだけ平易に行い、職業会計人、企業の経理担当者はもちろんのこと、一般ビジネスマン、学生等にも容易に理解できる。・アメリカの会計基準の主たる項目を網羅的に取入れる一方、各項目の会計処理および開示内容については、そのポイントを短時間で理解できる。・適宜、会計基準等の原文を参照しやすいよう、主な会計基準等の関連パラグラフを記載。・アメリカの会計基準の説明に加え、適宜、日本の会計基準およびIFRSとの比較ができる。【主な内容】第1章 最近のトピックス第2章 アメリカの会計原則第3章 連結決算と持分法第4章 公正価値の測定第5章 金融商品第6章 外貨関連事項第7章 非貨幣性取引第8章 収益の認識第9章 棚卸資産第10章 リース会計第11章 金利コストの資産化第12章 資産除去債務第13章 減損会計第14章 研究開発費第15章 ソフトウェア第16章 企業結合第17章 退職その他の従業員給付第18章 株式に基づく報酬第19章 その他債務(偶発損失、リストラ関連コストおよび環境関連債務)第20章 資本会計第21章 包括利益第22章 税効果会計第23章 会計上の変更および誤謬の訂正第24章 異常項目第25章 1株当たり利益第26章 キャッシュ・フロー計算書第27章 セグメント情報第28章 関連当事者との取引第29章 期中財務報告第30章 アメリカ基準に基づく連結財務諸表の実例およびASCのリスト



最新 アメリカの会計原則無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


最新 アメリカの会計原則詳細はコチラから



最新 アメリカの会計原則


>>>最新 アメリカの会計原則のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホ利用者なら、BookLive「最新 アメリカの会計原則」を好きな時に満喫できるのです。ベッドでゴロゴロしながら、眠くなるまでのリラックスタイムに満喫するという人がかなり多いと聞いております。
どういった話なのかが分からないという状態で、表題を見ただけで漫画を選ぶのは困難だと言えます。無料で試し読み可能なBookLive「最新 アメリカの会計原則」だったら、ざっくり内容を確認した上で買うことができます。
「連載という形で販売されている漫画を購入したい」と言われる方には不要だと思われます。だけど単行本が出版されてから閲覧すると言う人にとっては、購入の前に無料漫画にて中身をチェックできるというのは、本当に役立ちます。
「どのサイトで本を購入するのか?」というのは、とても重要なポイントだと言えます。販売価格や使い勝手なども色々違うので、電子書籍というのは比較しなくてはいけません。
BookLive「最新 アメリカの会計原則」を読むのであれば、スマホをオススメします。PCは持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットも電車やバスの中などで読むというような時には、大きすぎて使いづらいと考えられます。


最新 アメリカの会計原則の詳細
         
作者名 最新 アメリカの会計原則
最新 アメリカの会計原則ジャンル 本・雑誌・コミック
最新 アメリカの会計原則詳細 最新 アメリカの会計原則(コチラクリック)
最新 アメリカの会計原則価格(税込) 4276
獲得Tポイント 最新 アメリカの会計原則(コチラクリック)