編集者という病い 無料 お試し 電子書籍 評判


BookLiveの編集者という病い無料サンプル&試し読み


僕はこうやって生きてきた――出版界に大旋風を巻き起こす見城徹(幻冬舎社長)の仕事・人生の総決算の書。「顰蹙は金を出してでも買え!」「薄氷を薄くして踏み抜け」など過激なスローガンを掲げて見城徹が創立した幻冬舎は、驚異的成長を続け、沈滞する文芸出版界に強烈な衝撃を与え続けている。その総帥の著者が、半生の生き方と仕事の仕方を振り返り、七転八倒と感動と苦悩の日々を惜しみなく書き綴った類希な人生の書。勇気と感動、悲惨と栄光、この本には人間の情動のすべてが詰め込まれている。尾崎豊との出会い―仕事―別れに始まり、坂本龍一、石原慎太郎、村上龍、五木寛之、中上健次、松任谷由実、など綺羅星の如く並ぶ物書きたちとの深い交流とドラマチックな日々。現役の編集者が作家たちの素顔をここまで踏み込んで書いたことはないだろう。誰よりも深い劣等感を抱く著者が、誰にも負けない努力と情熱を傾けて戦い続けた日々を感動的に描き出す、人生記録の白眉がここに誕生した。老若男女に関わらず、表現と文学と感動にこだわるすべての人々への無上の贈り物。



編集者という病い無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


編集者という病い詳細はコチラから



編集者という病い


>>>編集者という病いのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



書店には置かれないというようなちょっと前に発売された漫画も、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップ中には、中高年世代が学生時代に堪能し尽くした漫画もいっぱい見受けられます。
BookLive「編集者という病い」はスマホなどの電子機器やiPadからアクセスすることが可能です。冒頭だけ試し読みが可能になっているので、それによって本当にそれをダウンロードするかどうかの結論を出すという人が稀ではないと聞きます。
コミックサイトの最大の魅力は、置いている漫画の種類が半端なく多いということだと言われます。売れ残る心配がない分、多数の商品をラインナップできるわけです。
テレビにて放映されているものを毎週逃さず視聴するのは難しいという人でも無料アニメ動画として提供されているものなら、銘々のお好きなタイミングにて楽しむことが可能なのです。
無料コミックでしたら、購入しようか悩んでいる漫画の冒頭部分をタダで試し読みすることができます。手にする前にストーリーの流れなどを一定程度まで確かめられるため、とても有益なサービスだと言えます。


編集者という病いの詳細
         
作者名 編集者という病い
編集者という病いジャンル 本・雑誌・コミック
編集者という病い詳細 編集者という病い(コチラクリック)
編集者という病い価格(税込) 1382
獲得Tポイント 編集者という病い(コチラクリック)